本文へスキップします。

「CADでスキルアップ!はじめてのBIM/CADセミナー」

2018年7月28日(土) 13:30-14:30

12F セミナールームB  MAP

概要

現在、建築業界では、BIM設計の業務が主流になってきており、3次元CADを使える人材の需要は急速に高まりつつあります。このセミナーでは、自ら製図者として活躍しながら建築設備CAD「Rebro(レブロ)」の研修・指導にあたっている講師より、キャリアチェンジ経験談も交えながらBIM/CADについて解説します。(受講者の方々の操作・体験はございません)

  • CAD職種における建築・設備分野の今後
  • BIMの可能性について
  • Rebroの特徴と企業活用例
  • 必要スキルなど

BIMとは?

コンピューター上で、現実に存在する建物のように、3次元(立体)モデルを再現して組み立ててゆく手法のことを指します。

こんな人にオススメ

  • 建築、設備業界やBIM設計に興味がある方
  • 他のソフトを使っているが、新しい3次元BIM/CADソフトに興味がある方
  • 2次元CADだけでなく3次元CADにも挑戦したい方
  • CADの基本知識があり、スキルアップしたい方

講師


株式会社レブロネクスト 代表取締役
西田 和代

営業アシスタントから、手書が主な時代にCADという新規性に魅力を感じ設備CADメーカーに転職。経験も知識もないところからCADを学び、独立。
数々の現場を経験、図面作成15年の間に多種のCADを使用し、技術力のみならずCADに対する捉え方を学ぶ。
現在は、自らも製図者として活躍しながらも、建築設備CAD「Rebro(レブロ)」の研修・指導にあたっている。

ページトップへ