本文へスキップします。

東京2020参画プログラム

パソナハートフル 障害者雇用推進セミナーin京都を開催

2018.05.18
教育

パソナハートフル 障害者雇用推進セミナーin京都を開催

パソナハートフルは、「才能に障害はない」をコンセプトに、パソナグループの特例子会社として、働く意欲がありながら、就労が困難な障害者がイキイキと働くことのできる環境づくりと職業能力開発を通して、健常者と共に社会参加できるよう共生の場を創出してきました。そして、2018年の法改正により、障害者雇用率は2.2%に引き上げられ、企業の障害者採用のニーズがますます高まる中、これまで培ってきた障害者雇用のノウハウを生かし、企業向けの雇用推進セミナーなどを行い、多くの障害をもった方々が、個々の才能や能力を活かし活躍できる機会を創出しています。

京都での障害者雇用推進セミナーには、参加企業11社19名、障害を持った求職希望者の方々31名がご参加されました。第一部では、パソナハートフルの事例を交えた障害者雇用の現状についてのご説明、また、第二部では、障害のある求職者と障害者雇用を求める人事担当者のフリー意見交換会が行われ、現在活躍されている方々の職域や、環境、福利厚生のことなど、互いに直接話をすることで、今後の就業に向けた具体的なイメージを持つことができる機会となりました。

一覧に戻る

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2019 Pasona Group, Inc.