本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


障害のあるアーティストたちのクリスマス作品展を開催
アート村作品展 ~アート村のクリスマス2018~
2018年12月1日~12月29日

2018.12.01
文化

  障害のあるアーティストたちのクリスマス作品展を開催 アート村作品展 ~アート村のクリスマス2018~  2018年12月1日~12月29日

パソナハートフルは「才能に障害はない」をコンセプトに、1992年に就労が困難な障害者の"アート"(芸術活動)による就労分野の拡大を目的に「アート村」をスタートしました。2006年からは「アーティスト社員」制度を導入し、個々の障害の度合いやそれぞれの才能に合わせた育成カリキュラムに基づき、得意分野に特化したオンリーワンな個性を育成することにより、現在21名が絵を描くことを仕事として活躍しています。


今回、知的障害をもったアーティスト社員たちが、既成概念にとらわれない自由な感性で手掛けたクリスマスの作品10点を展示いたしました。きらきらと輝くような、色鮮やかなクリスマスの作品たちに、パソナグループの社員、スタッフだけでなく、ご来客の方や近隣で働く方々が足を止めて、見入っていました。

一覧に戻る

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2020 Pasona Group, Inc.