本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


花のある暮らしで癒される
『スワッグワークショップ』を開催

2019.06.08
文化

  花のある暮らしで癒される 『スワッグワークショップ』を開催

パソナ岡山では、パソナグループでお仕事をされているエキスパートスタッフの方への日頃の感謝をこめて、スワッグワークショップを開催。
自然の花材を使用した「スワッグ」という、新たなインテリア雑貨を制作することで、日常から離れ、癒しの時間を共有。プリザーブドフワラー講師やフローリストとしても活躍されている先生をお迎えし、約20名にご参加いただきました。

  
ほんのり色づいたアジサイや、フワフワとした肌触りが特徴のスモークツリー、丸い葉っぱがかわいらしいユーカリなど、季節の花材は、地元・岡山で採れた自然のものをドライにして使用。フワリと良い香りが残る花材を、思い思いに束ね、ラッピングペーパーで包みます。参加者からは「自分の中で、非日常的な時間が過ごせて新鮮でした」「自ら、なかなか作る機会が無かったので嬉しかった」「緑に癒された」といったお声を数多くいただきました。

一覧に戻る

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2019 Pasona Group, Inc.