本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


寺田選手による「皇居RUNイベント」を開催

2019.07.02
スポーツ・健康

  寺田選手による「皇居RUNイベント」を開催

パソナグループ陸上競技部は、ランニングを通じて陸上競技や健康への関心を高める様々な機会を提供しています。今回は、パソナグループのアスリート社員として、女子100mハードルで東京2020オリンピック競技大会の出場を目指す、寺田 明日香選手を講師に迎え、皇居の周囲をランニングする、「皇居RUN」を実施。約25名の社員が参加しました。


退社後18:15にJOB HUB SQUARE東京 1階に集合し、全員で皇居に向かいます。まずは、寺田選手のレクチャーのもと、ストレッチとウォーミングアップ。走るためには上半身の動きが大切であることを教わりました。身体が温まり、すぐに汗をかき始めます。


そしていよいよランニング。皇居1周5㎞のコースと皇居外苑のショートコースを選択し、それぞれ無理のないペースで走ります。心地よく運動した後には、寺田選手より、3日前に福岡で開催された日本選手権大会の成績報告がありました。6年ぶりに出場し、女子100mハードルで3位。当日の試合の様子を、動画の投影とともに解説してくださいました。1位との差は僅か0.02秒。悔しさをにじませつつも、東京2020オリンピック出場に向けて抱負を語っていただきました。いつも気さくで明るい笑顔の寺田選手の、試合前のきりっと引き締まった真剣な表情が印象的でした。

一覧に戻る

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2019 Pasona Group, Inc.