本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


Sustainable東北
~復興支援のその先にみる課題解決のデザイン~を開催

2019.06.14
復興

  Sustainable東北 ~復興支援のその先にみる課題解決のデザイン~を開催

パソナグループは、東日本大震災直後から被災者支援に取り組み、震災から8年が経過した今もなお、幅広い分野で東北の未来を創る「起業家」の育成や東北に根づいた産業の復興など、更なる東北地方の活性化に取り組んでいます。
この度、実際に現地で活躍している、一般社団法人あゆみ 代表理事をはじめ、パソナグループ内で東北を舞台に活躍されている方々3名をゲストに迎え、トークイベントを開催。当日はパソナグループ役職員、スタッフ総勢76名が参加しました。


「起業」への取り組みが都市部より地方のほうが進んでいるかもしれないなどゲストから生の現場の話を頂きました。復興の進み具合や、今後の東北復興への計画についてなどの参加者が気になるテーマの話も飛び交います。今後も東北地方での多様な働き方の支援、交流人口の増加を目指して持続可能で豊かな働き方、生き方の創造を目指すと目標を掲げていました。今の東北は想像以上にパワーがあり、東北の現状を学べると同時に、「復興」への良い刺激を得るイベントとなりました。挑戦しようとしている若者が多い中、今後都心部に住む方でも地方に対して何ができるか、ヒントを得ることができました。

一覧に戻る

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2019 Pasona Group, Inc.