Skip to main content

東京2020参画プログラム


JOB HUB SQUARE東京
『ソプラノの歌声 ランチコンサート』を開催

2019.07.09
文化

  JOB HUB SQUARE東京 『ソプラノの歌声 ランチコンサート』を開催

元パソナグループ社員で、現在はソプラノ歌手として演奏活動を行っている佐藤瞳さんをお迎えし、ランチコンサートを開催しました。
まずはクラシックのオペラからアリアを数曲、それからオーバーザレインボーなど誰もが聴いたことのある名曲を披露。透き通った美しい歌声で、集った聴衆を魅了します。出雲弁で「ありがとう」を意味するNHKドラマ「だんだん」の主題歌「いのちの歌」では、心のこもった表現と心に響く歌詞に、多くの方々が心を打たれ涙しました。ピアノ伴奏は、現在もミュージック社員としてパソナに勤務する室井悠李さん。息の合ったお2人の演奏に、あっという間に時が流れます。最後には拍手が鳴りやまず、アンコールもご披露いただきました。


会場にはチャリティーコーナーを設置、子どもたちへの音楽教育に向けた多大なるご支援をいただきました。当日は、千代田区の障害者福祉センターの方々もご来場し、地域の方との交流の場となりました。パソナグループでは定期的にランチコンサートを開催。お昼のひと時に、社員や地域の方々に美しい歌声とメロディーをお届けしています。


写真左:佐藤瞳さん 写真右:室井悠李さん

佐藤 瞳 Hitomi Sato
東京藝術大学声楽科を経て、同大学院修士課程独唱科を修了。卒業時に同声会賞を受賞。『伯爵家 令嬢マリツァ』リーザ、『こうもり』イーダ、『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナなどオペラにも出演する他、ベートーヴェン『第九』、J.デメイ『交響曲4番 歌のシンフォニー』(日本初演)ソリストなども務める。数々の交響楽団や管弦楽団と共演、テレビにも出演中。現在、東京藝術大学音楽学部教育研究助手。

<日時>
2019年7月9日(火) 12:00~12:45
<場所>
パソナグループ JOB HUB SQUARE 1Fカフェスペース
東京都千代田区大手町2-6-2

一覧に戻る

© 2021 Pasona Group, Inc.