本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


世界の料理を楽しむ
アート村作品展 ~Taste the Future~ を開催

2019.06.26
文化

  世界の料理を楽しむ アート村作品展 ~Taste the Future~ を開催

             左上:佐竹 未有希「キルパトリック」     右上:中垣 真琴「パスタ」
             左下:早田 龍輝「ジャワのお料理」      右下:本田 彩乃「ロブスター」

「アート村」は、「才能に障害はない」をコンセプトに、働く意欲がありながら就労が困難な、障害のある方々の芸術分野における才能を磨き育てることにより、就労分野の拡大を目的に設立しました。障害の度合いや、それぞれの才能に合わせて、得意分野に特化したオンリーワンな個性を育成することにより、現在20名が「アーティスト社員」として、絵を描くことを仕事として活躍しています。
今回は、14名のアーティスト社員が世界の料理を描いた作品展を淡路島にて開催。大阪で開催されたG20にちなんで、参加国20か国の代表的な料理の作品45点が並びます。美味しそうな料理を目で堪能、大勢の方々が足を止めて作品に見入っていました。
既成概念に囚われない自由な感性で華やかに描かれた作品は、見る人を飽きさせず、日本だけではなく様々な国から来た人々の心を惹きつけました。

             左上:岡田 大「カラマリ」          右上:岩本 悠介「ピザ」
             左下:田中 正博               右下:仲村 春花「ハンバーガー」
                「パトゥルジャン・イマーム・バユルドゥ」

             左上:森田 守「チーズフォンデュ」      右上:加藤 丈博「前菜」
             左下:川地 幸子「ブリヌイ」         右下:榧 維真「ビビンバ」

             左上:大山 陽菜「ソーセージ」        右上:佐竹 未有希「タコス」
             左下:中垣 真琴「パンケーキ」        右下:南 俊一郎「カプサ」

アーティスト社員14名の作品 計45点を展示 

一覧に戻る

© 2020 Pasona Group, Inc.