本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


東海パソナグループ
『射撃大会』を開催

2019.11.25
スポーツ・健康

  東海パソナグループ 『射撃大会』を開催

パソナグループでは、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、スポーツを「する・観る・支える」ことのできる環境を整えることをテーマに様々なイベントを開催。パソナ・名駅では、毎月、東京2020オリンピック・パラリンピック競技種目を取り上げ、スポーツ大会を実施しています。11月は古くからオリンピック競技として伝わる「射撃」をテーマに、約70名の社員が参加し、楽しみました。


本番さながらの限られた時間の中で、決められた弾数を撃つというオリジナルのルールのもと、会場には緊張の空気が流れます。的に当てるためには高い集中力が必要です。6つの種類の的を狙い、個人戦では一人3分以内に5発の弾を、団体戦では皆で協力し、5分以内に12発の弾を撃ちます。70名近い参加者のうち、3名の方が一番小さな的へ5回中4回的中させるなど、周囲を驚かせる高得点の方も現れました。団体戦で優勝したチームは、試合を重ねるにつれて、強いチームワークが結ばれ、射撃の技術も向上していきました。

<日時>
2019年11月25日(月) 26日(火)
<場所>
パソナ・名駅
名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 46階

一覧に戻る

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2020 Pasona Group, Inc.