本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


「リーディングライヴコンサート」を開催

2019.11.08
文化

  「リーディングライヴコンサート」を開催

物語の朗読と、ジプシーヴァイオリン、ピアノ、ギターの生演奏による「リーディングライヴコンサート」を開催。背景にはパソナハートフルの障害のあるアーティスト社員が描いた絵画約200点が投影されました。TRAVEL HUB MIXで行われた初日には、80名以上が訪れました。


物語の主人公は、明るく破天荒な母親と、引きこもりの息子。ある日母親は、勝手にヴァイオリンのワールドツアーを始めます。
ハツラツとした力強い朗読と、生演奏の美しい音色が、観客の想像力を搔き立て、世界各国へといざないます。なかでも、情熱的でエネルギッシュ、しかしどことなく哀愁漂うジプシーヴァイオリンのパフォーマンスは人々の心を惹きつけました。
 
物語の最後には、会場は感動に包まれ、多くの観客が涙を流しました。
ルーテル市ヶ谷ホールで開演された2日目には約200名を動員。満席の観客が舞台に酔いしれました。パソナグループは上質な舞台芸術に触れ合う機会を数多く提供し、「文化創造」に取り組んでいます。

<日時>
①2019年11月8日(金)19:00~20:20
②2019年11月9日(土)19:15~20:30
<場所>
①パソナグループ JOB HUB SQUARE TRAVEL HUB MIX
東京都千代田区大手町2-6-2
②ルーテル市ヶ谷ホール
東京都新宿区市谷砂土原町1-1

一覧に戻る

© 2020 Pasona Group, Inc.