本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


『どんぐり拾いで植樹に貢献!プロジェクト』を開催

2020.01.06
持続可能性

  『どんぐり拾いで植樹に貢献!プロジェクト』を開催

パソナグループでは、どんぐりを拾い集めて、植樹に繋げる緑化活動を全国各拠点で実施いたしました。どんぐりの木は保水力が高く、地面に根を広く張るため、山の土砂崩れを防ぐことができると言われています。各拠点で集めたどんぐりは植樹活動を行っている団体に寄付し、苗木に育てた後に、植樹されていきます。


パソナ・広島では、11月の休日を使い、支店近くの比治山公園でどんぐり拾いを実施。社員の家族も一緒に参加し、10名ほどで2時間かけて合計約5100個のどんぐりを拾い集めました。子ども達もどんぐりの大きさを比べたり、拾った量を競ったりとゲーム感覚で楽しみました。天気にも恵まれ多くの方が親子で気軽に地域貢献活動に参加。パソナ・広島では支店全体で積極的に地域貢献活動を行っており、仕事以外の場でのコミュニケーションが活性化され、社員同士の絆がより一層深まっています。
これからもパソナグループでは、自然と触れ合いながら、自然環境を守る活動を続けてまいります。

<日時>
2019年11月1日~12月31日
<場所>
全国各地のパソナグループ拠点

一覧に戻る

© 2020 Pasona Group, Inc.