本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


想定外を想定内に!
『防災Week2020 防災セミナー』を開催

2020.02.25
街づくり

  想定外を想定内に! 『防災Week2020 防災セミナー』を開催

パソナグループでは、いつ発生するか分からない多くの自然災害に備え、日頃の防災意識を高めることを目的に、2月25日(火)~2月28日(金)で、「防災Week2020」を開催しています。今回は、日頃から「備え」や「防災」をテーマに全国で講演活動をされている高荷智也氏を講師に迎え、防災セミナーを開催。東京会場をはじめ、全国のパソナグループ拠点へWEBでのライブ配信を行いました。『想定外を想定内に』をテーマに、”災害が来るかどうか”ではなく、”いつ来るか”という観点で社員一人ひとりの防災意識を高めました。
 

災害大国である日本。地球上の面積や人口、火山、原発、台風、地震などの数字から、いかに日本が多くの災害に見舞われるかをデータで示しながら紹介。災害は必ず起こるもので”いつ生じるか”を前提に、具体的な防災対策について理解を深めました。
正しい家庭の防災は「死なない準備」から始めること。防災備蓄品などの準備は災害時に生き延びたことを前提に準備していることが多いです。しかし、災害で命を落としてしまっては、意味がありません。自分と家族の命を守り、死なないための環境づくりを徹底することが大事だとお話いただきました。
 

大地震、台風・大雨、火山の噴火、感染症パンデミックなど、災害別にできる対策を順番に紹介していきます。特に昨年は大きな台風が甚大な被害をもたらしました。被害が大きかった地域でも自治体のハザードマップ上では、被害想定がなされていたのが現実です。水害のハザードマップは更新されることも多いので、1年に1回は自分の住んでいる地域のハザードマップを確認するようにとアドバイスをもらい、参加者の方々もすぐにスマートフォンで調べていました。
災害時に生き残る環境づくりのために、まずは日頃から災害に備えることが大切です。正しい知識を身につけて自分や家族、会社の同僚の仲間を守るために必要な防災対策を学ぶ有意義なセミナーとなりました。


<日時>
2020年2月25日(火) 18:00~19:30
<場所>
パソナグループ JOB HUB SQUARE 10階チャッティングホール
(東京都千代田区大手町2-6-2)
 

一覧に戻る

© 2020 Pasona Group, Inc.