本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


折り紙の桜でこころに花を!
『こころ咲くプロジェクト2020』を開催

2020.04.03
文化

  折り紙の桜でこころに花を! 『こころ咲くプロジェクト2020』を開催

パソナグループ第15期社会貢献委員会では、外出自粛ムードで暗くなりがちな世の中で、花見を心待ちにされている福祉施設の方々の気持ちが少しでも明るくなることを願い、折り紙で桜の花を作ってお届けするプロジェクト『こころ咲くプロジェクト2020』を実施しました。社員はもとより、ご家族、エキスパートスタッフ、千代田区内の企業など、沢山の方に協力を頂き、約8380個の折り紙の桜の作品が集まりました。


日頃からお付き合いのある福祉施設の担当者から、「外出自粛が続き、施設利用者の方々も花見を楽しむことができなくなっています。日頃の楽しみが減ってしまい、とても残念です。」との声をもらい、社会貢献委員のメンバーが『こころ咲くプロジェクト2020』を企画。在宅勤務をしている社員も、自宅で家族と一緒に参加。またパソナグループが運営する学童施設では、小学校が休校になった子どもたちも作品づくりに協力しました。


出来上がった作品は都内の高齢者施設や障害者施設など計7つの福祉施設にお届けし、施設の利用者の方々からは、場が明るくなって心があたたかくなりましたと嬉しいお声をたくさん頂きました。一輪一輪、丁寧に心を込めた折った桜の花が、地域の皆さんの心に咲き、笑顔に繋げることができました。


<日時>
2020年3月23日(月)~4月3日(金)
<場所>
パソナグループJOB HUB SQUARE
東京都千代田区大手町2-6-2

一覧に戻る

© 2020 Pasona Group, Inc.