本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


20卒新入社員も全国から参加
折り紙の鯉のぼりで東北にメッセージを贈ろう!vol.1

2020.05.05
復興

  20卒新入社員も全国から参加 折り紙の鯉のぼりで東北にメッセージを贈ろう!vol.1

パソナグループでは、5月5日の「こどもの日」に合わせて、折り紙で鯉のぼりを作成しました。作成した鯉のぼりと自分が映った写真とメッセージを募集。東北復興の想いを込めて、宮城県東松島市で東日本大震災の大津波で亡くなった子ども達のための鎮魂のプロジェクトを行っている団体へ贈りました。今回は全国各地から在宅で研修を受けている20卒新入社員の様子をご紹介します。


新型コロナウイルス感染拡大の影響により、新入社員は入社後も在宅で研修を実施。しかし、オンライン会議のシステムを活用し、全国各地にいる新入社員が繋がり、交流を深めています。今回は、先輩社員が講師を務め、研修講義の合間の時間を使って、東北復興への想いを込めながら折り紙の鯉のぼり作りに取り組みました。オリジナルの鯉のぼりの柄を描いたり、東北復興への願いや想いを込めながら、一生懸命に作成しました。最後には、画面越しに完成した鯉のぼりを見せ合いました。


約160名の新入社員から集まった写真とメッセージを工夫して1枚のモザイク写真も作成。一人ひとりの想いが込められた素敵な作品に仕上がりました。

<日時>
2020年4月20日(月)~5月5日(火)

一覧に戻る

© 2020 Pasona Group, Inc.