本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


パソナRUN部による練習会を開催

2019.02.26
スポーツ・健康

  パソナRUN部による練習会を開催

パソナグループでは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への機運醸成に向けて、スポーツや健康への関心を高める様々な機会を提供しています。今回はパソナグループ社員発案によるランニングの練習会を開催しました。退社後18:30に東京本社JOB HUB SQUARE 1階に着替えて集合し、歩きながら皇居へ向かい体を温めます。皇居を2周して、スタート地点に戻って解散というコースです。
視覚障害のある社員もランニングに参加し、ブラインドマラソンへの理解も深めることが出来ました。ブラインドマラソンでは、視覚障害のある方と伴走者が一緒に走ります。伴走者は視覚障害者の方の目となり、方向を伝えたり、障害物を避けたりする役割があります。伴走者の経験がある社員から走り方を教わり、初体験の社員も一緒にランニングを参加。初めて伴走者として横を走ってみると、情報として何を伝えれば良いのか、伴走ロープをどのくらいの力で引けば良いのかなどやってみないと分からない発見があり、普段何気なく走っている皇居も、小さな段差や道幅の狭い箇所があることに気づきました。参加した社員からは「相手への「信頼」と「思いやり」が大切で、常に細やかなコミュニケーションを取ることが重要だと感じました。」という声を頂きました。

一覧に戻る

  • 東京2020オリンピックまであと
    DAYS
    to the Olympic Games Tokyo 2020

  • 東京2020パラリンピックまであと
    DAYS
    to the Tokyo 2020 Paralympic Games

© 2019 Pasona Group, Inc.