Skip to main content

東京2020参画プログラム


パソナRUN部による練習会を実施

2019.03.27
スポーツ・健康

  パソナRUN部による練習会を実施

パソナグループでは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への機運醸成に向けて、スポーツや健康への関心を高める様々な機会を提供しています。パソナグループ社員の発案でランニングの練習会を毎月開催しています。退社後18:30に東京本社JOB HUB SQUARE 1階に着替えて集合し、歩きながら皇居へ向かい体を温めます。皇居を2周して、スタート地点に戻って解散というコースです。今回は14名の参加が集まり、パソナグループ各社の垣根を越えて、ランニングを通して交流を図りました。練習会では、視覚障害のある社員もランニングに参加し、ブラインドマラソンへの理解を深めています。今回は視覚障害のある社員の参加後の感想を伺いました。
「この一年、ランニングに挑戦していて、少しずつ距離もスピードも伸ばしてきました。視覚障害のあるランナーとして、「走る仲間」はとても大事な存在です。それでも伴走の技術によっては、走りやすい時と、ちょっと怖いなと感じてしまうことがあります。伴走していただけることは本当にありがたく、一緒に楽しく走るのが、とても清々しいです。是非、たくさんの方にブラインドランナーの伴走を経験していただき、楽しく走る仲間が増えたらいいなと思います!また参加したいと思います!」
パソナグループでは、これからも楽しみながら、スポーツや自信の健康への関心を高める様々な機会を提供していきます。

 

一覧に戻る

© 2021 Pasona Group, Inc.