本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


若さ溢れる高校生ヴァイオリニスト
『河井勇人(ヴァイオリン)×丸山凛(ピアノ) ランチコンサート』を開催

2020.02.20
文化

  若さ溢れる高校生ヴァイオリニスト 『河井勇人(ヴァイオリン)×丸山凛(ピアノ) ランチコンサート』を開催

パソナグループは、上質な音楽を身近により多くの方々に楽しんでいただくために、毎月様々なランチコンサートを開催しています。今回はヴァイオリンとピアノのデュオコンサート。現役高校生ヴァイオリニストの河井勇人さんとピアニストの丸山凛さんによる若さ溢れる力強い演奏に会場は酔いしれました。ベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ5番 第1楽章」、モーツァルト「ヴァイオリンソナタ29番」、サラサーテ「カルメン幻想曲」と伸びやかな音色を響かせました。


チャイコフスキー「ワルツ・スケルツォ」も披露。河井さんは2020年3月7日に行われるパソナグループ夢オーケストラの第12回チャリティーコンサートでもヴァイオリンソリストとして出演し、チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」を演奏していただきます。
曲の合間には、初めて見る会社の印象についても感想をひとこと。「高校生なので、なかなか会社に来る機会がないのですが、エントランスのオブジェや壁にかかっている絵画など、アートにあふれていて過ごしやすそうなオフィスで驚きました!」と高校生らしい初々しい一面を見せ、会場はあたたかい雰囲気に包まれました。
 

最後には、バッハ「G線上のアリア」。使用楽器の1702年製の名器ストラディバリウスの澄んだ音色が会場の隅々まで響き渡ります。アンコールには、ポンセ「エストレリータ」を披露。演奏後には惜しみない大きな拍手が送られ、素敵なランチタイムを彩るコンサートとなりました。これからもパソナグループは、社員やスタッフの方々、近隣の方々に上質な音楽をお届けしていきます。


河井 勇人 Yujin Kawai (ヴァイオリン)
2013年第67回全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門小学校の部全国大会第1位、横浜市民賞(聴衆賞)受賞。15年、第13回ヴィエニアフスキ・リピンスキ国際ヴァイオリンコンクールジュニア部門第1位。17年、若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール第10回記念大会ヴァイオリン部門第1位。現在、桐朋学園大学音楽学部特命教授辰巳明子氏に師事。ソリストとして、東京交響楽団、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、中国四川交響楽団等と共演するなど、国内外で多数の演奏会や音楽祭に出演している。 使用楽器は、一般財団法人ITOHより貸与されている1702年製のストラディヴァリウス「ライアル」。

丸山 凛 Rin Maruyama (ピアノ)
4歳よりピアノを始める。 2009年 桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室 仙川教室に入室、加藤明子先生に師事。2018年、桐朋女子高等学校 音楽科(男女共学)に特待生として入学。現在、同校2年生。竹内啓子先生に師事。

<日時>
2020年2月20日(木)12:00~12:45
<場所>
パソナグループ JOB HUB SQUARE 1階カフェスペース
東京都千代田区大手町2-6-2
 

一覧に戻る

© 2020 Pasona Group, Inc.