本文へスキップします。

東京2020参画プログラム

【特別企画】アート村作品展 まとめ

~これまでに開催されたアート村作品展をご紹介します~

2020.05.07
文化

 【特別企画】アート村作品展 まとめ  ~これまでに開催されたアート村作品展をご紹介します~

パソナハートフルは、「才能に障害はない」をコンセプトに、パソナグループの特例子会社として、働く意欲がありながら、就労が困難な障害者がイキイキと働くことのできる環境づくりと職業能力開発を通して、健常者と共に社会参加できるよう共生の場を創出してきました。障害者のアートによる就労拡大を目的にスタートした「アート村」では、現在、絵を描くことを業務とする「アーティスト社員」21名が活躍しています。
今回は、2018年以降に開催されたアート村作品展を、作品と共にまとめてご紹介します。

◆「アート村作品展~Flowers~」
日本の文化である春の花を描かれた作品20点を展示。自由な感性で手掛けた色鮮やかな大作で、パソナグループ大阪本社「アートビル」がたくさんの花々の作品で彩られました。
期間:2018年2月5日~5月31日
場所:株式会社パソナグループビル(大阪市中央区淡路町4-2-15)1Fギャラリー
 

◆「アート村作品展 ~アート村のクリスマス2018~」
きらきらと輝くような、色鮮やかな10点のクリスマスの作品たちが、冬の訪れを感じさせ、見る人を幸せな気持ちにしました。
期間:2018年12月1日~12月29日
場所:株式会社パソナグループビル(千代田区大手町2-6-2)1Fギャラリー
 

◆「アート村作品展 ~アート村のお正月2019~」
お年賀にふさわしい、色鮮やかなおめでたい作品たち10点を展示。パソナグループの社員、スタッフだけでなく、ご来客の方や近隣で働く方々が足を止めて、見入っていました。
期間:2018年12月28 日~2019年1月18日
場所:株式会社パソナグループビル(千代田区大手町2-6-2)1Fギャラリー


◆「アート村作品展 ~Taste the Future~」
世界の料理を描いた作品展を淡路島にて開催。大阪で開催されたG20にちなんで描かれた、参加国20か国の代表的な料理の作品45点は、日本だけではなく様々な国から来た人々の心を惹きつけました。
期間:2019年6月24 日~2019年6月26日
場所:淡路夢舞台国際会議場 兵庫県淡路市夢舞台1番地
 

◆「アート村作品展 ~Pure Passion Power~」

色鮮やかな色彩や、独特の表現方法で描かれた、個性豊かな絵アスリートの絵、計25点が羽田空港の通路いっぱいに飾られました。アスリートの逞しい表情や隆々とした筋肉を、繊細かつ豪快なタッチで描いた、躍動感溢れる絵の前に多くの人々が足を止めました。
期間:2019年11月12日~11月26日
場所:羽田空港 第二ターミナル 星屑のステージ


これらの作品は、2019年5月には東京2020大会のボランティアオリエンテーションが開催された東京スポーツスクエア エントランスホール、2020年2月には大阪の電車を車両いっぱいのジャック広告で彩った『走る美術展』でも展示され、多くの方々にエールを送りました。

躍動するアスリートの情熱や会場で熱く応援する観客等の姿を描いた作品を、もっと見たい方はこちらをご覧ください。
https://www.pasonagroup.co.jp/tokyo2020/gallery.html

一覧に戻る

© 2020 Pasona Group, Inc.