本文へスキップします。

東京2020参画プログラム


アースデイに地球にイイことを考える
「わたしのエコアクション」を募集 vol.2

2020.05.22
街づくり

  アースデイに地球にイイことを考える 「わたしのエコアクション」を募集 vol.2

パソナグループでは毎年、全社で地球環境保全活動を推進するために、4月22日の「アースデイ」にちなんで様々な取り組みを行っています。今年は、自宅にいながらでもできる”地球環境に配慮した活動”(エコアクション)を社員、エキスパートスタッフ、家族から募集。前回に続き、全国から寄せられた”エコアクション”を紹介します。
 

【実際の回答を一部紹介】
「私のアクションは、洗濯する時に洗剤は使わず、マグネシウムであらうことです。もともと、洗剤が苦手なこともありますが、マグネシウムの玉を洗濯ネットに入れて、それだけで洗濯することで、洗剤からの地球汚染、また、洗剤ではないため濯ぎが必要なく、洗い→脱水で終わりますので水の節約にもなります。しっかり汚れや、匂いも取れるし敏感肌の方や赤ちゃんにも優しい洗濯です。しかも、半永久的に使えるので助かります。」
「お皿に出した醤油が余ってしまったときはそのまま流さずに、ティッシュに吸い込ませて捨てています。」
・・・
 

「ガーゼマスクを使用することで、洗浄して何度も活用できごみの削減に繋げます。また、使用しなくなった布を活用してマスクにすることもごみ削減につなげています。」
「使ったコーヒー豆を消臭剤として再利用。抽出後のコーヒー豆を乾燥させることで消臭剤として再利用し、ごみ箱などに入れて活用しています。」
「新聞紙を活用して窓清掃をしています。新聞紙の文字に使用されているインク油の成分が油分を分解して、ワックス代わりになり、艶出し効果もある。」

全国各地からたくさんの投稿をありがとうございました。日頃の生活の中でのちょっとした工夫が”エコアクション”に繋がっているのだと感じます。小さなことでも出来ることから始めて、これからも一緒に豊かな地球環境を守るために行動していきましょう。

<日時>
2020年4月15日(水)~5月6日(水)

一覧に戻る

© 2020 Pasona Group, Inc.