本文へスキップします。

News&Topics

地域活性・農業

2017.10.10

~近畿地方のブルワリーがこだわりのクラフトビールを提供~
西日本最大級の道の駅 丹後王国「食のみやこ」
『丹後王国クラフトビアフェスタ2017』10/14、15開催

株式会社丹後王国(本社:京都府京丹後市弥栄町、代表取締役社長 伊藤真人)は、西日本最大級の道の駅 丹後王国「食のみやこ」で、近畿地方にある9つのブルワリーが提供するこだわりのクラフトビールが味わえる『丹後王国クラフトビアフェスタ2017』を10月14日(土)、15日(日)に開催いたします。

2015年4月にリニューアルオープンした丹後王国「食のみやこ」は丹後地域の食材にこだわったレストラン、カフェなどを設け、地元企業・生産者による“丹後の食”を提供しています。また、丹後地域の観光の“ゲートウェイ機能”として、地元の様々な魅力を発信しており、今年4月には来園者数が100万人を超えました。

そしてこの度、丹後王国「食のみやこ」は、近畿地方の9つのブルワリーが提供する34種類のクラフトビールを、府内産の食材を使った料理と一緒に味わえる『丹後王国クラフトビアフェスタ2017』を10月14日(土)、15日(日)に開催いたします。京都府和束産の茶葉を使った芳醇な香りが特徴の「煎茶ピルスナー」や、手摘みブルーベリーを使った爽やかでスッキリとした味わいの「レア・ブルーベリー」など、個性豊かなクラフトビールを堪能いただけます。
また、同日には丹後地域の食材と料理が味わえる『丹後グルメフェスティバル2017』(主催:京都府)も開催しています。

丹後王国「食のみやこ」は、今後も特産品の開発や販売など6 次産業化を推進するとともに、「食」産業に関わる「人材育成」(4次産業)を加えた「10 次産業」の拠点として、丹後地域の産業の活性化を目指してまいります。




▲インターナショナル・ビアカップ2017にて銅賞を受賞した「丹後クラフトビール」のマイスター(写真上)などを手掛けるビール職人 山口道生(写真下)

『丹後王国クラフトビアフェスタ2017』概要

日程 10月14日(土)、15日(日) 9:00~16:00 
※丹後王国「食のみやこ」の開園時間は9:00~22:00
場所 丹後王国「食のみやこ」(京都府京丹後市弥栄町鳥取123)
内容 近畿地方の9つのブルワリーが提供する34種類のクラフトビールを、府内産の食材や料理などと一緒に楽しめる
(例)
・京都府和束産の茶葉を使った芳醇な香りが特徴の「煎茶ピルスナー」
・手摘みブルーベリーを使った爽やかでスッキリとした味わいの「レア・ブルーベリー」
・丹後産コシヒカリを使ったまろやかでクリアな味わいが特徴の
「丹後クラフトビール(マイスター)」 等

【出展するクラフトビールブランド一覧】
・明石ブルワリー/兵庫県
・出石城山ビール/兵庫県
・城崎ビール/兵庫県
・KYOTOCHA ALE/京都府
・KONISHIビール/兵庫県
・Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)/奈良県
・丹後クラフトビール/京都府
・長浜浪漫ビール/滋賀県
・六甲ビール/兵庫県 
備考 天候により、イベント内容は変更及び、開催中止の可能性がございます
HP https://tango-kingdom.com/ 
お問合せ
丹後王国「食のみやこ」 電話番号 0772-65-4193

<同日開催>『丹後グルメフェスティバル2017』概要

日程
10月14日(土)、15日(日) 9:00~16:00 
※丹後王国「食のみやこ」の開園時間は9:00~22:00
場所 丹後王国「食のみやこ」(京都府京丹後市弥栄町鳥取123)
内容 丹後地域の食材を使った料理の販売や、地酒の試飲などを体験できる
(1) 京都府海洋高校の学生による「京の鯖」など、府内産の食材を使った加工品、丹後の地酒などの販売
(2) 京都の畜産農家などによる府内産のお肉や乳製品の販売
(3) 調理体験、試飲会(丹後王国「食のみやこ」内の『小町スコーラ』にて実施)
・とり松直伝の丹後ばら寿司調理体験(14日のみ)
・地酒と丹後フルーツのカクテル試飲会(15日のみ)
(4)ステージでのイベント
報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ