本文へスキップします。

トップメッセージ

たくさんの「夢」が集まるJOB HUB SQUARE

株主の皆さまには日頃から格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
今年7月、これまで本部機能を中心に点在していたグループ各社が結集し、「JOB HUB SQUARE」がオープンしました。働きたいと願う主婦や若者、シニア、外国人、障害のある方、起業を志す方や地方で働きたい方など、多様な人材が集う“スクエア(広場)"です。たくさんの「人」が集まるということは、その人の数だけ「夢」が集まり、未来に向けた「可能性」が生まれるということです。多様な価値観が結びつくことで化学反応が起こり、人生の目標に向け新たなチャレンジへの勇気が得られる場所にしていきます。
パソナグループの仕事は「人を活かす」ことです。その人の優れた才能や秘められた可能性を見つけ、それをさらに伸ばすサポートをする。働く人と共に歩み、人生をプロデュースすることが私たちの使命です。「JOB HUB SQUARE」では、一人ひとりのライフスタイルにあわせた働き方で、より豊かな人生の構築ができるよう多様なサポートインフラを整えています。

新産業創造と人材育成

「JOB HUB SQUARE」のコンセプトは「健康、インキュベーション、地方創生」です。働く人の健康状態をIoTで把握し、AIによるビッグデータ分析を行い、個別のフォローアップを通じて健康増進とパフォーマンス向上を支援する新しいサービスを展開していきます。また、年齢・性別・国籍を問わず、起業を目指す人たちが集い、互いに切磋琢磨する一坪オフィス「インキュベーションラウンジ」を開設。さらに「地方創生ラウンジ」には全国各地の県や市町村自治体がオフィスを構え、地域の観光振興に向けた「PR拠点」や、地域への人材誘致を目指す「UIJターン窓口」として活用いただいています。
地方創生の鍵は、地方に持続可能な夢のある新産業を興すことです。そして、そのためには人材育成が欠かせません。パソナグループは7月15日に兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」をオープンしました。クールジャパンコンテンツとして人気の高い日本のマンガやアニメなどの2次元コンテンツを、自然環境の中でメディアアートと融合させた日本初の体験型エンターテインメント施設です。文化・芸術産業を通じた地方創生のモデルケースとなることを目指しています。
また、当社は2003年から農業分野での雇用創造と人材育成に取り組んできましたが、「JOB HUB SQUARE」13階に、酪農に関する情報発信を行う「大手町牧場」をオープンしました。都心の方に一次産業を身近に感じていただき、食の安全についての情報発信を行うと共に一次産業の未来を担う人材の育成を行い、地方創生に繋げていきます。

個人自立社会に向けたサポートインフラを構築

今、政府主導で「働き方改革」が進められていますが、その本質は、キャリアや人生を企業に委ねるのではなく、一人ひとりの夢や意思を尊重した生き方・働き方ができる社会を実現することです。そのためには、働く人の環境を企業依存社会から個人自立社会へ転換することが必要です。そして誰もが自由に好きな仕事を選択し、才能を活かすことができる社会こそが、働く人にとって真に豊かな社会と言えるのではないでしょうか。
パソナグループは「JOB HUB SQUARE」を通じて、働く人たちに寄り添い、そっと背中を押すための様々なサポートインフラを構築してまいります。そして一人ひとりが自分の人生設計にあわせた働き方ができる社会の実現を目指し、使命感と誇りを持って全力で取り組んでまいります。

2017年8月

株式会社パソナグループ 代表取締役グループ代表 南部 靖之


ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ