本文へスキップします。

News&Topics

お知らせ

2017.12.15

アスリートの「競技」と「仕事」の両立を支援する「パソナスポーツメイト」
現役アスリート2名が株式会社パソナに入社
ビーチバレーボール 草野 歩、7人制ラグビー 寺田 明日香

株式会社パソナは、アスリートの競技と仕事の両立を支援するパソナスポーツメイト事業で、現役アスリートの方や引退した競技者、指導者など、スポーツに携わる方々のキャリア支援を行っています。そしてこの度、現役アスリートとして活躍する、草野歩(ビーチバレーボール)と、寺田明日香(7人制ラグビー)の2名が株式会社パソナに入社しました。

両名はパソナスポーツメイト事業にて、アスリートのキャリア支援に関わる業務に就きながら、自身も競技と仕事の両立を果たして更なる活躍を目指していきます。パソナは今後も、働くすべての方々がライフスタイルにあわせた働き方で才能・能力を発揮し、より豊かな人生を構築することをサポートする“ソーシャル・ワーク・ライフ・バランス”の実現に取り組んでまいります。

(参考)パソナスポーツメイト事業 https://www.pasona.co.jp/job/workstyle/psm.html


社員紹介

■草野 歩



▼競技成績(2017年)
第29回全日本ビーチバレー女子選手権大会 優勝
第31回ビーチバレージャパン 2位

▼プロフィール
ビーチバレーボールランキング 個人4位、ペア2位(2017年10月時点)
高校生の時にバレーボールの全国大会に出場して優勝。日本代表としてバレーボールの世界大会に参戦。大学卒業と同時にビーチバレーボールへ転向。2年目で日本一に輝き、数々の大会で優勝を収める。2014~2016年強化指定選手。東京オリンピック出場に向け、競技力向上を目的に、2016年日本体育大学大学院に進学。ダブルキャリアを実践するアスリートのロールモデルを目指す。

▼コメント
競技中心の生活の中では学ぶ事ができない社会を学べる機会を与えてもらったことに、とても感謝しております。現在大学院でコーチング学を学ぶ中で、選手のダブルキャリアの重要性を日々感じています。選手が広い視野を持って社会を知ることで、新たな視点を持つことができ、それは競技力の向上に繋がります。そして、競技選手として引退を迎える“終わり”は誰にでもあります。その時に、競技者としてだけではなく、社会人としても充実した人生が送れていること、さらに新しい目標に向かってチャレンジすることのできる選択肢が持てていることが現役アスリートの方々に大切だと考えています。またパソナの皆様を通じて、多くの方々にビーチバレーボールを知っていただける機会にもなります。パソナでの活動を通じて自身の可能性を模索しながら、東京オリンピックへの出場を目指し努力していきます!

■寺田 明日香



▼競技成績
2008~10年 日本陸上競技選手権女子 100mハードル 3連覇
2009年 世界陸上ベルリン大会 100mハードル出場
2009年 広州アジア選手権 100mハードル2位
2010年 広州アジア大会 100mハードル5位
2016年 7人制ラグビー日本代表トライアウト合格
2017年 7人制ラグビー日本代表練習生

▼プロフィール

2013年に陸上競技を引退後、結婚・出産を経て、2016年から7人制ラグビーに参加。2017年に早稲田大学人間科学部人間情報科学科卒業。「子育て・選手・仕事・学生」の4足のわらじを履きながらキャリアを築いている。

▼コメント
現在パソナでは、事業所内保育所「パソナファミリー保育園」やオフィス内の「@Health+Care(アットヘルスケア)」でのトレーニングジムの利用など、社内の福利厚生施設を利用しながら、より競技に取り組みやすい環境で働くことができています。社内ではキャリアコンサルティングやマーケティングなど専門職種の研修や資格取得の講座を受講している一方、講演やイベントでは講師として、自分の経験をもとに、「競技・仕事・勉強・育児」と同時に多くの役割を担いながら、競技を続けるための効率的なタイムマネジメントについて話をしています。それぞれの夢の実現に取り組んでいる方々のお手伝いができればと願っています。


本件に関するお問い合わせ
株式会社パソナ スポーツメイト担当
Tel 03-6734-1117

ページトップへ