Skip to main content

News&Topics

CSR

2013.04.30

GWに音楽を楽しむ!クラシック音楽最大の祭典「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2013」
5月3日(金・祝)「エリアコンサート」パソナグループ本部で開催

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之、 www.pasonagroup.co.jp)は、5月3日から5日まで東京・丸の内エリアで開催されるクラシック音楽最大の祭典「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2013」に協賛し、5月3日に「エリアコンサート」をパソナグループ本部にて開催いたします。
「パリ、至福の時」をテーマに、パソナグループ「夢オーケストラ」、パソナミュージックメイトスタッフ・社員の総勢11組が音楽を演奏いたします。
パソナグループ「夢オーケストラ」は、パソナグループの社員、エキスパートスタッフ(派遣登録社員)、クライアントの方々が、音楽を通じてお互いの絆を深めることを目的に2008年7月に発足し、来年6月のサントリーホールでの交響曲「第9」の演奏に向けて、練習を重ねています。
また、パソナでは、“仕事”と“音楽や演劇活動”の両立を支援する「パソナミュージックメイト」の事業を2006年10月から行い、芸術活動を継続しやすい仕事の案内やコンサートの機会の提供等、芸術家の支援を行っています。
パソナグループでは、個々人の才能・能力を活かした夢の実現の支援や、音楽を通じて交流や感動を分かち合う機会を育んでいければと考えております。


「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2013」 エリアコンサート in パソナグループ 概要

日時 2013年5月3日(金・祝) 11:00~18:30
場所 パソナグループ本部 1階 水上ステージ(東京都千代田区大手町2-6-4)
曲目
12:50~13:35 パソナグループ「夢オーケストラ」/「パリ/世紀末の光と影」
指揮:渡邉恭一(元読売交響楽団)
ラヴェル:亡き王女の為のパヴァーヌ、
フォーレ:ぺリアスとメリザンド
サンサーンス:死の舞踏
14:30~15:00 ソプラノ×ピアノ/「恋する旋律、愛の詩」
岩下晶子(ソプラノ)、宮崎真利子(ピアノ) 
ラヴェル:3つのシャンソン 他
16:00~16:30 クラリネット、ピアノ/「パリへ想いを寄せて」
パソナミュージックメイト社員
ドビュッシー:喜びの島
ショパン:革命 他
他、全11組
※演奏曲目は変更になる場合がございます
料金 無料
問合せ パソナ ミュージックメイト
電話番号 03-6734-0214
http://www.pasona.co.jp/news/job/2013/13041201.html

<出演者のコメント>

ミュージックメイトスタッフ ピアニスト 宮崎真利子さん

私は、桐朋学園大学を卒業後、ニューヨークのマネス音楽院の修士課程に進み、その後3年間、ニューヨークシアターバレエ団で音楽監督兼専属ピアニストを務めていました。
現在は、ミュージックメイトの派遣スタッフとして、週1~2日の勤務で、医療機関で受付事務の仕事をしながら、コンサートやピアノの個人レッスン等を行っています。
『ミュージックメイトアカデミー』で受けた音楽ビジネスやマネジメントの講座が勉強になり、今後は、演奏するだけでなく、クラシック音楽を身近に感じてもらえるようなコンサートの企画やプロデュースにも携わりたいです。


報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる