Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2013.02.15

パソナ 未就職の若者の就職支援 2月19日から説明会
岐阜県『若年者地域雇用推進事業』開始

株式会社パソナ (本社:東京都千代田区、代表取締役会長CEO 南部靖之、www.pasona.co.jp) は、岐阜県の未就職の若者を対象に、職業人として必要な基礎的知識を学び、早期の就職促進を図る『若年者地域雇用推進事業』を3月26日(火)から開始いたします。
同事業に参加する研修生を募集する「説明会」を2月19日(火)から、岐阜市神田町で開催いたします。

今春、岐阜県で大学を卒業する若者の就職内定率は改善傾向にあるものの、昨年12月時点の県内の有効求人倍率は0.91倍となり、昨年6月をピークに下降傾向にあるなど、就職環境は依然として厳しい状況にあります。

この度、パソナが岐阜県から受託し実施する『若年者地域雇用推進事業』では、社会人として必要なコミュニケーション能力やビジネスマナー、基礎的なPCスキルなどを身につける「基礎研修」や、多様な職種の知識を学ぶ「応用研修」を実施するほか、約3ヶ月間にわたり岐阜県内企業にて営業や事務などの実務経験を積む「OJT研修」を実施いたします。

パソナは当事業を通じて、岐阜県の未就職の若者のキャリア形成を支援すると共に、岐阜県 経済の発展に貢献する人材を育成してまいります。

『若年者地域雇用推進事業』概要

雇用期間 2013年3月26日~8月25日
対象 2011年3月以降に高校・専門学校・短大・大学等を卒業あるいは中退した未就職者のうち、40歳未満で、正社員として働いた経験がない方
募集人数 55名
内容
1. 合宿研修
(2泊3日/就職意識の向上と研修生同士の一体感を育む)
2. 基礎研修
(約1ヵ月間/ビジネスマナーやコミュニケーション、PCスキルなど)
3. 応用研修
(約1ヵ月間/経理・営業・接客販売などの職種知識、ロジカルシンキング、タイムマネジメントなど)
4. 企業OJT研修
(約3ヵ月間/岐阜県内の企業で実務研修)
5. 就業サポート
(翌年3月末まで/OJT研修後も就職相談窓口で就職を支援)
特徴
・ 研修生をパソナが約5ヶ月間雇用し、期間中は規定に応じて給与を支給するほか、24時間365日対応の電話相談窓口によるメンタルサポートや、各種福利厚生サービスを提供
・ 企業OJT研修期間中は、パソナの担当者が職場実習先企業を定期的に訪問する等円滑な研修実施のためのフォローアップを実施
備考 本事業はパソナ・岐阜が岐阜県から受託し運営

「説明会」日程

日時 2月19日(火)、21日(木)、26日(火)、28日(木)
3月 5日(火)、 7日(木)、12日(火)、14日(木)
※いずれも10:00~11:00
開催場所 パソナ・岐阜 (岐阜市神田町9-27 大岐阜ビル5階)
申込み先 パソナ・岐阜 「若年者地域雇用推進事業」事務局
電話番号 058-266-1069

≪ご参考≫ これまでの実績について

パソナは2011年から2回の『若年者地域雇用推進事業』を実施し、これまで約100名の若者を支援してきました。昨年の事業では90%以上の研修生の就職が決まるなど(1月末時点)、高い成果を上げております。
当事業では、研修初期に合宿研修で研修生同士の一体感が形成されるとともに、就職に対する動機付けがなされることで、その後の研修への意欲を高めています。また、チューターによるきめ細やかなフォローアップや、企業担当者との交流を通じて、就職後のミスマッチを防ぐ体制を取っています。
研修生からは「実際の会社で働く経験が積めて勉強になった」「企業と研修生の双方で、お互いに見極めることができて良い」「これまで知らなかった業界を知ることができた」、また企業担当者の方からは「採用に係るコストや早期離職等のリスクを抑える事が出来た」「自社募集では応募がなかった若年層を採用する事が出来て大変満足した」などの意見をいただいています。

▲昨年事業の研修の様子

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる