Skip to main content

News&Topics

グローバル

2014.02.28

「香港×淡路島」 ツアー参加者と島内若者によるフィールドワークを実施
パソナグループ 『日本文化体験ツアー』3月3日~7日開催

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之 www.pasonagroup.co.jp)は、香港で教育研修事業を手掛けるパソナエデュケーションの日本語学校に通う社会人学生に、兵庫県淡路島を訪れてもらい、島の魅力を体感し、発見する『日本文化体験ツアー』を3月3日~7日に開催いたします。

今回のツアーでは、香港からの参加者と島内の若者が一緒になって、「淡路島の伝統文化・特産品を香港に伝えるには」をテーマにしたフィールドワークを実施します。ツアー最終日には、島の魅力を香港のみならず海外にも発信していくためのアイディアをグループごとに発表します。

パソナグループでは、今回の企画を通じて、日本への観光客が多い香港の方々に、淡路島の文化を知ってもらい、若者と交流する機会を設けることで、島の新たな魅力を発見してまいります。


『日本文化体験ツアー』概要

目的 日本語を学んでいる香港在住の社会人学生が、淡路島で就業しているパソナグループ「ギャップ社員(※)」の若者と共に、島内の視察や様々な文化を体験する体験型のツアー
日程 3月3日(月) 1日目 ・ パソナグループビル(大阪)視察
3月4日(火) 2日目 ・ 開会式(スタッフ紹介・挨拶、施設紹介等)
・ 島内視察(伊弉諾神宮、のじまスコーラ等)
・ 線香作り体験、吹戻し作り体験、和太鼓交流
・ フィールドワーク(ツアー参加者と日本人の若者
5名程度を1つのグループに分け、現地調査)
3月5日(水) 3日目 ・ 農業体験、収穫した野菜を使ったバーベキュー
・ フィールドワーク(グループごとに島内リサーチ)
3月6日(木) 4日目 ・ 島内散策、地元の方々との交流
・ 日本舞踊体験、浴衣の着付け
・ フィールドワーク(PCで発表資料を作成)
3月7日(金) 5日目 ・ フィールドワークの発表(10分×5グループ)
参加者 パソナエデュケーションで日本語を学ぶ20代~50代の香港在住の社会人12名
場所 「のじまスコーラ」(淡路市野島蟇浦843(旧野島小学校跡地))
「パソナチャレンジファームin淡路」(淡路市野島常954-2付近)
「絵島館」(淡路市岩屋924-1)
問合わせ パソナグループ ギャップ社員プロジェクト事務局
電話番号 06-7636-6228 (大阪)
(※)「ギャップ社員」とは…
最長2年間、パソナグループの社員として就業し、「ベンチャー」「食と農業」「地域活性」「グローバル」「アニメ ・音楽」の5つのコース別カリキュラムを提供することで、若者のやりたいことや夢の実現を支援するキャリア形成支援プログラム


 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる