Skip to main content

News&Topics

地域活性・農業

2011.04.27

"職は農業にあり!"淡路島にて就農希望者募集
「農業インターンプロジェクト2011」5月開始

総合人材サービスを展開する株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之、https://www.pasonagroup.co.jp/)は、新規就農を目指す方、地域振興に強い意欲を持っている方を対象に、「農業インターンプロジェクト2011」を兵庫県淡路島にて、5月より開始いたします。

パソナグループでは、"農業分野"での雇用創出を目指すプロジェクトとして、2003年から農業に興味のある方を対象に、農業研修、農業ビジネススクールなど様々な取り組みを行って参りました。2008年10月からは兵庫県淡路島にて本格的に就農、農業分野で起業したい人材を支援する独立就農支援制度『パソナチャレンジファーム』をスタートしています。

そして今回は淡路市から受託した農業経営支援事業として、「農業インターンプロジェクト2011」を開始いたします。当事業では、参加者は約11ヶ月間パソナグループが用意した農場や島内の生産農家のもとで農業に従事します。農産物の栽培を学ぶほか、加工、流通なども含めた農業経営全般の経験を積むことで、就農への適性を見極めていきます。また、研修生には農業経営や地域活性等について学ぶことができる座学研修を20時間用意しています。

パソナグループではこの取り組みを通じて、農業をビジネスとして捉え、新しい発想と知識を持った人材が参入することで、地域産業の活性化を目指すとともに、農業を中心とした周辺産業も含めた雇用の創出と新しい働き方の提案を行ってまいります。


「農業インターンプロジェクト2011」概要

開始 2011年5月~2012年3月
目的 農業分野での雇用創造を目指し、将来新規就農を目指す意欲のある人材を支援するほか、農業をビジネスとして捉えることができる、地域リーダーの育成を目指す
内容
(1) パソナグループが用意した農場と島内生産農家のもとで実地研修
栽培管理のみならず生産・流通等を体験してもらう
(2) 多方面で活躍する講師を招き、農業経営や地域活性等について学ぶ座学研修
"営業"や"マーケティング"、"農商工連携"、"地域資源の有効活用"など幅広い知識やビジネススキルを身につけることができる
定員 5名 ※給与は規定に基づき支給
場所 実地研修 (生産農家、パソナチャレンジファーム/兵庫県淡路市野島常954-2付近)
座学研修 (北淡震災記念公園セミナールーム/兵庫県淡路市小倉177)
申込み 株式会社パソナグループ 事業開発部
電話番号 0799-80-2240
その他 栽培指導者としてプロの農家を1名雇用予定
当事業は淡路市よりパソナグループが受託し、実施いたします

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる