Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2012.03.30

地元企業と連携した研修で、若者の就職を支援
パソナ『札幌市ジョブスタートプログラム』
4月4日から「説明会」を開催し、50名を募集

株式会社パソナ (本社:東京都千代田区、代表取締役会長CEO 南部靖之、www.pasona.co.jp) は、北海道札幌市で未就職の若者を対象に、仕事をする上で必要な知識や技能を学ぶ研修や企業での実務研修を行い、早期就職を支援する『札幌市ジョブスタートプログラム』を、5月7日(月) から開始いたします。
また、当プログラムの参加者を募集する『説明会』を4月4日(水) から札幌市で開催してまいります。

北海道・東北地区で今春卒業予定の大学生の就職内定率は79.1%となりました。前年同期と比べ0.8ポイント改善したものの、全国平均に比べて改善幅は小さく、依然として厳しい就職状況が続いています。(2月1日時点、厚生労働省・文部科学省)
また、北海道の大卒生の入社後3年以内の離職率は34.5%にのぼり、全国平均の29.9%と比べて早期離職の傾向が高く (2011年3月時点、北海道労働局)、若者のキャリア形成のためには、就職率の改善と離職率の低下の双方に取り組む必要があります。

そこでこの度、パソナが札幌市から受託し、5月7日(月) から開始する『札幌市ジョブスタートプログラム』では、2泊3日の合宿研修や集合研修を通じてビジネスマナー、パソコンスキル等を学ぶ「社会人基礎力養成プログラム」、市内企業の課題解決に向けた取り組みを実践するPBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)研修や、地元企業の人事担当者を招いたマッチング交流会などを行う「実践力養成プログラム」を実施いたします。
さらに、最長3ヶ月間の地元企業 (パートナー企業) での「実務研修」を行うことで、札幌市近郊の企業で長期的に活躍できる人材を育成してまいります。

パソナは当プログラムを通じてパートナー企業と連携し、効率的なマッチングを行うことで研修生の就職率向上を図るとともに、就職決定後も会社を越えた研修生同士のネットワークを構築するなどして早期離職の防止を図ってまいります。


パソナ『札幌市ジョブスタートプログラム』概要

雇用期間 2012年5月7日(月)~9月30日(日)
対象者 札幌市に在住または通勤可能で、2011年3月~2012年3月までに大学 (院)、短大、専門学校等を卒業し求職中の方 (中学校、高等学校を卒業した方を除く)
募集人数 50名
研修場所 札幌時計台ビル 6階 (札幌市中央区北1条西2-1)
研修内容
(1) 社会人基礎力養成プログラム
(約3週間/合宿研修、コミュニケーション、パソコンスキル、就職活動スキル等)
(2) 実践力養成プログラム
(約5週間/業界研究、職種別実践研修、PBL研修、マッチング交流会等)
(3) パートナー企業での実務研修
(最長3ヶ月間/研修生の状況に合わせて、民間企業での実務研修や就職支援を実施)
特徴
・ パソナが研修生を約5ヶ月間雇用し、規定に応じた給与と通勤手当を支給
・ 実務研修中はパソナの担当者が定期的に企業を訪問し、円滑な研修実施をサポートするほか、定期的にパソナでの集合研修を実施し課題解決を図る

『説明会』

期間 4月5日(木)~4月20日(金)
時間 平日 9:30~/11:00~/13:30~/15:00~
会場 パソナ・札幌
(札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ16階)
 
(1) 札幌市主催の募集説明会
4月4日(水)
【時間】 13:30~15:30
【会場】 札幌エルプラザ 男女共同参画センター3階ホール
(札幌市北区北8条西3丁目)
 
(2) 保護者向けセミナー
4月5日(木) 「札幌における最近の就職事情と子どものためにできること」
【時間】 13:30~14:30
【会場】 パソナ・札幌
 
(3) 「セミナーつき募集説明会」
4月11日(水) 書類編「自分らしい履歴書の書き方を学ぼう!」
4月12日(木) 面接編「面接が楽しくなる5つのステップ」
【時間】 いずれも13:30~14:30
【会場】 パソナ・札幌
問合せ先 パソナ・札幌 札幌市ジョブスタートプログラム事務局
電話番号 011-241-2171 (平日 9:00~17:30)


報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
Emailp.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp