本文へスキップします。

トップメッセージ

パソナグループは、創業以来「社会の問題点を解決する」という明確な企業理念のもと、ダイバーシティを推進し、誰もが自由に好きな仕事を選択でき、働く機会を得られることを目指して、さまざまな社会インフラを構築してきました。

パソナグループの仕事は「人を活かす」こと。すなわち、人々の心豊かな生活を創造する「ライフプロデュース」です。そして「常に高い志をもって、社会復帰を望む人、新しい人生にチャレンジする人、人生の目標に果敢に挑戦する人、誰もがそれぞれのライフスタイルにあわせた働き方で、豊かな人生設計を描ける社会を創ること」これこそが、パソナグループの社会的責任(CSR)そのものだと考えます。

私たちは、その社会的責任を果たすため、「The Work of Pasona Group ~パソナグループ 企業行動憲章~」を定め、パソナグループの経営トップ以下、全役員・従業員が行動指針として正しく理解し、世界中のPASONAで共有しています。そして、あらゆるステークホルダーの皆様に対して、「Pasona Way」に掲げたそれぞれの役割を果たし、積極的なコミュニケーションを図ることで、さらなる企業価値の向上を実現します。

一人ひとりが「ソーシャルアクティビスト」としての自覚をもち、社会的良識をもって健全な企業活動を展開し、人々の心豊かな生活の実現に貢献してまいります。

株式会社パソナグループ
代表取締役グループ代表

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ